ワキ脱毛をした結果、ワキ汗が改善されました

ワキ脱毛をした結果、ワキ汗が改善されました

私は高校生のときからワキガに悩んでいました。特に夏になるとワキ汗の臭いが気になって、休憩時間にトイレに行くふりをして、こっそりワキ汗を拭いて制汗剤をつけていました。少しでも油断すると制服のワキの部分が汗で濡れたようになることもあって、いつも気が抜けませんでした。

 

ワキ汗の臭いをできるだけ軽減するために、汗ふきシートや制汗剤を使う他にワキのムダ毛の処理を細目にやっていました。ムダ毛がなければお風呂で洗いやすく、ワキが乾燥するので汗の臭いが少し軽減されると思ったからです。ムダ毛はカミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりしていたのですが、とにかく時間と手間の無駄で、2,3日に1回は処理しないと中途半端に毛が生えてきて見苦しいし、ワキ汗の臭いも気になり始めます。また自己処理をしていくうちに、毛が黒く太くなってしまい、これ以上自己処理を続けることに限界を感じていました。

 

そこで高校を卒業してから脱毛サロンに通いました。ワキ汗の臭いにコンプレックスを感じているのに、ワキを誰かに見せることは抵抗がありましたが、脱毛してしまえばワキ汗が改善され自己処理をしなくても良くなると思って、思い切って脱毛をしました。同じような悩みでワキ脱毛をする人が案外多いようで、スタッフの方も快く受け入れてくれました。ワキの毛がなくなってからは制汗剤をお風呂上りにつけておけば、効果がずっと持続するくらいワキ汗が改善されました。脱毛して本当によかったです。

 

冬もしたい脇汗対策

 

私が、自分の脇の臭いについて一番気になるのは、汗をかく夏はもちろんですが、それ以上に、冬場も気になります。冬で寒いからと言って油断していると、意外と汗をかいていることがあります。厚着をする冬だからこそ、実は注意が必要で、暖房が効いている室内などでは、思った以上に汗だくになっていることがあり、焦ったことが何回もありました。デートのときなどに、鍋を食べに行ったり摩る前は特に注意しなければなりません。

 

セーターの脇の辺りがびっしょりになり、プンプン臭って焦ったことがあります。寒い冬だからこそ、脇汗対策は、しっかり忘れずにしなければならないと思いました。具体的な脇汗の対策としては、風呂から出た後に、まずデオドラントを塗ります。私の場合、いろんな制汗剤を試しまくった挙げ句、一番効果を感じたのは、クリスタルタイプの固形の制汗剤でした。当銘の石みたいな制汗剤を、水で濡らしてから肌に直接塗るのですが、お風呂あがりだとこれが一番簡単ですし、肌にしっかり密着するせいか、とてもきくので、気に入っています。朝起きて出掛かける前にも必ず塗るようにしています。この制汗剤に出会ってからは、前ほど人前に出るときの不安がなくなりました。脱毛をしっかりしてから塗るとより効果があります。

 

ワキガの為に腋を拭くこと

 

ワキガとは、基本的に腋を拭くことが大事になってきます。要するに腋からの臭い、ということで、ワキガと呼ばれているからです。但し、この臭いは実は腋のみから出てくるわけではないです。腋にいる雑菌が原因でもありますから、腋を拭くのは汗のみを目的にしているわけではないです。清潔にすることによって雑菌の繁殖を抑えられるようになるからです。また、腋にある汗の腺のことをアポクリン腺というのですが、これは耳の裏などにもあります。

 

たまに耳の裏からも臭い香りを発している人がいますが、これも実はワキガと同じ汗が原因になっています。拭くのであれば耳の裏も一緒に拭くとよいでしょう。そうすることによって、臭いをかなり抑えられるようになります。このふたつの箇所をしっかりと押さえておくべきです。後は体質改善もしたほうがよいです。基本的に不摂生な人は汗も臭くなります。これは汗腺から染み出す物に影響があるからです。ですから、脂物を控えたり、或いはアルコールを控える、と言う行為をしたほうがよいでしょう。真剣にワキガに対してどうこうしたいと考えているのであれば基本的にはまずは清潔であることを心がけるべきです。それこそがまずはお勧めできます。

 

脇の臭い対策

手術をしないで、ワキガのニオイを解消する方法です。